212 ビュー

2020年12月1日 台湾国際放送-韓国語放送の受信

今日から開始されました、3日間の試験放送。これを経て12月13日に、本放送が開始されるであろうラジオ台湾の韓国語放送。

開始前からキャリアは出ていて、はじめから信号強度が強かったです。これは終わりの19時56分まで続きました。雑音やフェーディングもなくて、日本語ラジオよりもいいんじゃない受信状態みたいな感じがしました。

韓国語プログラムのHPによれば、この試験放送は明日と明後日も続けられます。

7:00-7:30 5955kHz (12月2日、3日、4日)
8:00-8:30 9430kHz (12月2日、3日、4日)
19:30-20:00 9610kHz (12月1日、2日、3日)

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ

受信データ

周波数 9610kHz (Paochung, TWN)
受信日 2020年12月1日
受信時間 19:00→20:00 JST
SINPO評価 55544
LANGUAGE JAPANESE KOREAN
空中線 ALA-1530S+
受信機 PERSEUS

REC

2020年12月4日受信ログ(2020年)9610kHz,韓国語