ヨハネの手紙Ⅱ

1:長老のわたしから、選ばれた婦人とその子たちへ。わたしは、あなたがたを真に愛しています。わたしばかりでなく、真理を知っている人はすべて、あなたがたを愛しています。
2:それは、いつもわたしたちの内にある真理によることで、真理は永遠にわたしたちと共にあります。
3:父である神と、その父の御子イエス・キリストからの恵みと憐れみと平和は、真理と愛のうちにわたしたちと共にあります。
4:あなたの子供たちの中に、わたしたちが御父から受けた掟どおりに、真理に歩んでいる人がいるのを知って、大変うれしく思いました。
5:さて、婦人よ、あなたにお願いしたいことがあります。わたしが書くのは新しい掟ではなく、初めからわたしたちが持っていた掟、つまり互いに愛し合うということです。
6:愛とは、御父の掟に従って歩むことであり、この掟とは、あなたがたが初めから聞いていたように、愛に歩むことです。
7:このように書くのは、人を惑わす者が大勢世に出て来たからです。彼らは、イエス・キリストが肉となって来られたことを公に言い表そうとしません。こういう者は人を惑わす者、反キリストです。
8:気をつけて、わたしたちが努力して得たものを失うことなく、豊かな報いを受けるようにしなさい。
9:だれであろうと、キリストの教えを越えて、これにとどまらない者は、神に結ばれていません。その教えにとどまっている人にこそ、御父も御子もおられます。
10:この教えを携えずにあなたがたのところに来る者は、家に入れてはなりません。挨拶してもなりません。
11:そのような者に挨拶する人は、その悪い行いに加わるのです。
12:あなたがたに書くことはまだいろいろありますが、紙とインクで書こうとは思いません。わたしたちの喜びが満ちあふれるように、あなたがたのところに行って親しく話し合いたいものです。
13:あなたの姉妹、選ばれた婦人の子供たちが、あなたによろしくと言っています。

Posted by JK7ESY