75 ビュー

詩篇

詩篇91編

1:いと高き神のもとに身を寄せて隠れ全能の神の陰に宿る人よ
2:主に申し上げよ「わたしの避けどころ、砦わたしの神、依り頼む方」と。
3:神はあなたを救い出してくださる仕掛けられた罠から、陥れる言葉から。
4:神は羽をもってあなたを覆い翼の下にかばってくださる。神のまことは大盾、小盾。
5:夜、脅かすものをも昼、飛んで来る矢をも、恐れることはない。
6:暗黒の中を行く疫病も真昼に襲う病魔も
7:あなたの傍らに一千の人あなたの右に一万の人が倒れるときすらあなたを襲うことはない。
8:あなたの目が、それを眺めるのみ。神に逆らう者の受ける報いを見ているのみ。
9:あなたは主を避けどころとしいと高き神を宿るところとした。
10:あなたには災難もふりかかることがなく天幕には疫病も触れることがない。
11:主はあなたのために、御使いに命じてあなたの道のどこにおいても守らせてくださる。
12:彼らはあなたをその手にのせて運び足が石に当たらないように守る。
13:あなたは獅子と毒蛇を踏みにじり獅子の子と大蛇を踏んで行く。
14:「彼はわたしを慕う者だから彼を災いから逃れさせよう。わたしの名を知る者だから、彼を高く上げよう。
15:彼がわたしを呼び求めるとき、彼に答え苦難の襲うとき、彼と共にいて助け彼に名誉を与えよう。
16:生涯、彼を満ち足らせわたしの救いを彼に見せよう。」

詩篇92編

1:【賛歌。歌。安息日に。】
2:いかに楽しいことでしょう主に感謝をささげることはいと高き神よ、御名をほめ歌い
3:朝ごとに、あなたの慈しみを夜ごとに、あなたのまことを述べ伝えることは
4:十弦の琴に合わせ、竪琴に合わせ琴の調べに合わせて。
5:主よ、あなたは御業を喜び祝わせてくださいます。わたしは御手の業を喜び歌います。
6:主よ、御業はいかに大きく御計らいはいかに深いことでしょう。
7:愚かな者はそれを知ることなく無知な者はそれを悟ろうとしません。
8:神に逆らう者が野の草のように茂り悪を行う者が皆、花を咲かせるように見えても永遠に滅ぼされてしまいます。
9:主よ、あなたこそ、永遠に高くいます方。
10:主よ、あなたに敵対する者は、必ずあなたに敵対する者は、必ず滅び悪を行う者は皆、散らされて行きます。
11:あなたはわたしの角を野牛のように上げさせ豊かな油を注ぎかけてくださることでしょう
12:わたしを陥れようとする者をこの目で見悪人がわたしに逆らって立つのをこの耳で聞いているときにも。
13:神に従う人はなつめやしのように茂りレバノンの杉のようにそびえます。
14:主の家に植えられわたしたちの神の庭に茂ります。
15:白髪になってもなお実を結び命に溢れ、いきいきとし
16:述べ伝えるでしょうわたしの岩と頼む主は正しい方御もとには不正がない、と。

詩篇93編

1:主こそ王。威厳を衣とし力を衣とし、身に帯びられる。世界は固く据えられ、決して揺らぐことはない。
2:御座はいにしえより固く据えられあなたはとこしえの昔からいます。
3:主よ、潮はあげる、潮は声をあげる。潮は打ち寄せる響きをあげる。
4:大水のとどろく声よりも力強く海に砕け散る波。さらに力強く、高くいます主。
5:主よ、あなたの定めは確かでありあなたの神殿に尊厳はふさわしい。日の続く限り。

詩篇94編

1:主よ、報復の神として報復の神として顕現し
2:全地の裁き手として立ち上がり誇る者を罰してください。
3:主よ、逆らう者はいつまで逆らう者はいつまで、勝ち誇るのでしょうか。
4:彼らは驕った言葉を吐き続け悪を行う者は皆、傲慢に語ります。
5:主よ、彼らはあなたの民を砕きあなたの嗣業を苦しめています。
6:やもめや寄留の民を殺しみなしごを虐殺します。
7:そして、彼らは言います「主は見ていない。ヤコブの神は気づくことがない」と。
8:民の愚かな者よ、気づくがよい。無知な者よ、いつになったら目覚めるのか。
9:耳を植えた方に聞こえないとでもいうのか。目を造った方に見えないとでもいうのか。
10:人間に知識を与え、国々を諭す方に論じることができないとでもいうのか。
11:主は知っておられる、人間の計らいをそれがいかに空しいかを。
12:いかに幸いなことでしょう主よ、あなたに諭されあなたの律法を教えていただく人は。
13:その人は苦難の襲うときにも静かに待ちます。神に逆らう者には、滅びの穴が掘られています。
14:主は御自分の民を決しておろそかになさらず御自分の嗣業を見捨てることはなさいません。
15:正しい裁きは再び確立し心のまっすぐな人は皆、それに従うでしょう。
16:災いをもたらす者に対してわたしのために立ち向かい悪を行う者に対してわたしに代わって立つ人があるでしょうか。
17:主がわたしの助けとなってくださらなければわたしの魂は沈黙の中に伏していたでしょう。
18:「足がよろめく」とわたしが言ったとき主よ、あなたの慈しみが支えてくれました。
19:わたしの胸が思い煩いに占められたときあなたの慰めがわたしの魂の楽しみとなりました。
20:破滅をもたらすのみの王座掟を悪用して労苦を作り出すような者があなたの味方となりえましょうか。
21:彼らは一団となって神に従う人の命をねらい神に逆らって潔白な人の血を流そうとします。
22:主は必ずわたしのために砦の塔となりわたしの神は避けどころとなり岩となってくださいます。
23:彼らの悪に報い苦難をもたらす彼らを滅ぼし尽くしてください。わたしたちの神、主よ彼らを滅ぼし尽くしてください。

詩篇95編

1:主に向かって喜び歌おう。救いの岩に向かって喜びの叫びをあげよう。
2:御前に進み、感謝をささげ楽の音に合わせて喜びの叫びをあげよう。
3:主は大いなる神すべての神を超えて大いなる王。
4:深い地の底も御手の内にあり山々の頂も主のもの。
5:海も主のもの、それを造られたのは主。陸もまた、御手によって形づくられた。
6:わたしたちを造られた方主の御前にひざまずこう。共にひれ伏し、伏し拝もう。
7:主はわたしたちの神、わたしたちは主の民主に養われる群れ、御手の内にある羊。今日こそ、主の声に聞き従わなければならない。
8:「あの日、荒れ野のメリバやマサでしたように心を頑にしてはならない。
9:あのとき、あなたたちの先祖はわたしを試みた。わたしの業を見ながら、なおわたしを試した。
10:四十年の間、わたしはその世代をいとい心の迷う民と呼んだ。彼らはわたしの道を知ろうとしなかった。
11:わたしは怒り彼らをわたしの憩いの地に入れないと誓った。」

詩篇96編

1:新しい歌を主に向かって歌え。全地よ、主に向かって歌え。
2:主に向かって歌い、御名をたたえよ。日から日へ、御救いの良い知らせを告げよ。
3:国々に主の栄光を語り伝えよ諸国の民にその驚くべき御業を。
4:大いなる主、大いに賛美される主神々を超えて、最も畏るべき方。
5:諸国の民の神々はすべてむなしい。主は天を造られ
6:御前には栄光と輝きがあり聖所には力と光輝がある。
7:諸国の民よ、こぞって主に帰せよ栄光と力を主に帰せよ。
8:御名の栄光を主に帰せよ。供え物を携えて神の庭に入り
9:聖なる輝きに満ちる主にひれ伏せ。全地よ、御前におののけ。
10:国々にふれて言え、主こそ王と。世界は固く据えられ、決して揺らぐことがない。主は諸国の民を公平に裁かれる。
11:天よ、喜び祝え、地よ、喜び躍れ海とそこに満ちるものよ、とどろけ
12:野とそこにあるすべてのものよ、喜び勇め森の木々よ、共に喜び歌え
13:主を迎えて。主は来られる、地を裁くために来られる。主は世界を正しく裁き真実をもって諸国の民を裁かれる。

詩篇97編

1:主こそ王。全地よ、喜び躍れ。多くの島々よ、喜び祝え。
2:密雲と濃霧が主の周りに立ちこめ正しい裁きが王座の基をなす。
3:火は御前を進み周りの敵を焼き滅ぼす。
4:稲妻は世界を照らし出し地はそれを見て、身もだえし
5:山々は蝋のように溶ける主の御前に、全地の主の御前に。
6:天は主の正しさを告げ知らせすべての民はその栄光を仰ぎ見る。
7:すべて、偶像に仕える者むなしい神々を誇りとする者は恥を受ける。神々はすべて、主に向かってひれ伏す。
8:シオンは聞いて喜び祝いユダのおとめらは喜び躍る主よ、あなたの裁きのゆえに。
9:あなたは主、全地に君臨されるいと高き神。神々のすべてを超え、あがめられる神。
10:主を愛する人は悪を憎む。主の慈しみに生きる人の魂を主は守り神に逆らう者の手から助け出してくださる。
11:神に従う人のためには光を心のまっすぐな人のためには喜びを種蒔いてくださる。
12:神に従う人よ、主にあって喜び祝え。聖なる御名に感謝をささげよ。

詩篇98編

1:【賛歌。】新しい歌を主に向かって歌え。主は驚くべき御業を成し遂げられた。右の御手、聖なる御腕によって主は救いの御業を果たされた。
2:主は救いを示し恵みの御業を諸国の民の目に現し
3:イスラエルの家に対する慈しみとまことを御心に留められた。地の果てまですべての人はわたしたちの神の救いの御業を見た。
4:全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ。歓声をあげ、喜び歌い、ほめ歌え。
5:琴に合わせてほめ歌え琴に合わせ、楽の音に合わせて。
6:ラッパを吹き、角笛を響かせて王なる主の御前に喜びの叫びをあげよ。
7:とどろけ、海とそこに満ちるもの世界とそこに住むものよ。
8:潮よ、手を打ち鳴らし山々よ、共に喜び歌え
9:主を迎えて。主は来られる、地を裁くために。主は世界を正しく裁き諸国の民を公平に裁かれる。

詩篇99編

1:主こそ王。諸国の民よ、おののけ。主はケルビムの上に御座を置かれる。地よ、震えよ。
2:主はシオンにいまし、大いなる方。すべての民の上に高くいます。
3:御名の大いなること、畏るべきことを告白せよ。主は聖なる方。
4:力強い王、裁きを愛し、公平を固く定めヤコブに対する裁きと恵みの御業を御自ら、成し遂げられる。
5:我らの神、主をあがめよ。その足台に向かってひれ伏せ。主は聖なる方。
6:主の祭司からはモーセとアロンが御名を呼ぶ者からはサムエルが、主を呼ぶと主は彼らに答えられた。
7:神は雲の柱から語りかけ彼らに掟と定めを賜り彼らはそれを守った。
8:我らの神、主よ、あなたは彼らに答えられた。あなたは彼らを赦す神彼らの咎には報いる神であった。
9:我らの神、主をあがめよ。その聖なる山に向かってひれ伏せ。我らの神、主は聖なる方。

詩篇100編

1:【賛歌。感謝のために。】全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ。
2:喜び祝い、主に仕え喜び歌って御前に進み出よ。
3:知れ、主こそ神であると。主はわたしたちを造られた。わたしたちは主のもの、その民主に養われる羊の群れ。
4:感謝の歌をうたって主の門に進み賛美の歌をうたって主の庭に入れ。感謝をささげ、御名をたたえよ。
5:主は恵み深く、慈しみはとこしえに主の真実は代々に及ぶ。

詩篇101編

1:【ダビデの詩。賛歌。】慈しみと裁きをわたしは歌い主よ、あなたに向かって、ほめ歌います。
2:完全な道について解き明かします。いつ、あなたはわたしを訪れてくださるのでしょうか。わたしは家にあって無垢な心をもって行き来します。
3:卑しいことを目の前に置かず背く者の行いを憎みまつわりつくことを許さず
4:曲がった心を退け悪を知ることはありません。
5:隠れて友をそしる者を滅ぼし傲慢な目、驕る心を持つ者を許しません。
6:わたしはこの地の信頼のおける人々に目を留めわたしと共に座に着かせ完全な道を歩く人を、わたしに仕えさせます。
7:わたしの家においては人を欺く者を座に着かせず偽って語る者をわたしの目の前に立たせません。
8:朝ごとに、わたしはこの地の逆らう者を滅ぼし悪を行う者をことごとく、主の都から断ちます。

詩篇102編

1:【祈り。心挫けて、主の御前に思いを注ぎ出す貧しい人の詩。】
2:主よ、わたしの祈りを聞いてください。この叫びがあなたに届きますように。
3:苦難がわたしを襲う日に御顔を隠すことなく、御耳を向けあなたを呼ぶとき、急いで答えてください。
4:わたしの生涯は煙となって消え去る。骨は炉のように焼ける。
5:打ちひしがれた心は、草のように乾く。わたしはパンを食べることすら忘れた。
6:わたしは呻き骨は肉にすがりつき
7:荒れ野のみみずく廃虚のふくろうのようになった。
8:屋根の上にひとりいる鳥のようにわたしは目覚めている。
9:敵は絶えることなくわたしを辱め嘲る者はわたしによって誓う。
10:わたしはパンに代えて灰を食べ飲み物には涙を混ぜた。
11:あなたは怒り、憤りわたしを持ち上げて投げ出された。
12:わたしの生涯は移ろう影草のように枯れて行く。
13:主よあなたはとこしえの王座についておられます。御名は代々にわたって唱えられます。
14:どうか、立ち上がってシオンを憐れんでください。恵みのとき、定められたときが来ました。
15:あなたの僕らは、シオンの石をどれほど望み塵をすら、どれほど慕うことでしょう。
16:国々は主の御名を恐れ地上の王は皆、その栄光におののくでしょう。
17:主はまことにシオンを再建し栄光のうちに顕現されます。
18:主はすべてを喪失した者の祈りを顧みその祈りを侮られませんでした。
19:後の世代のためにこのことは書き記されねばならない。「主を賛美するために民は創造された。」
20:主はその聖所、高い天から見渡し大空から地上に目を注ぎ
21:捕われ人の呻きに耳を傾け死に定められていた人々を解き放ってくださいました。
22:シオンで主の御名を唱えエルサレムで主を賛美するために
23:諸国の民はひとつに集められ主に仕えるためにすべての王国は集められます。
24:わたしの力が道半ばで衰え生涯が短くされようとしたとき
25:わたしは言った。「わたしの神よ、生涯の半ばでわたしを取り去らないでください。あなたの歳月は代々に続くのです。
26:かつてあなたは大地の基を据え御手をもって天を造られました。
27:それらが滅びることはあるでしょう。しかし、あなたは永らえられます。すべては衣のように朽ち果てます。着る物のようにあなたが取り替えられるとすべては替えられてしまいます。
28:しかし、あなたが変わることはありません。あなたの歳月は終ることがありません。」
29:あなたの僕らの末は住むところを得子孫は御前に固く立てられるでしょう。

詩篇103編

1:【ダビデの詩。】わたしの魂よ、主をたたえよ。わたしの内にあるものはこぞって聖なる御名をたたえよ。
2:わたしの魂よ、主をたたえよ。主の御計らいを何ひとつ忘れてはならない。
3:主はお前の罪をことごとく赦し病をすべて癒し
4:命を墓から贖い出してくださる。慈しみと憐れみの冠を授け
5:長らえる限り良いものに満ち足らせ鷲のような若さを新たにしてくださる。
6:主はすべて虐げられている人のために恵みの御業と裁きを行われる。
7:主は御自分の道をモーセに御業をイスラエルの子らに示された。
8:主は憐れみ深く、恵みに富み忍耐強く、慈しみは大きい。
9:永久に責めることはなくとこしえに怒り続けられることはない。
10:主はわたしたちを罪に応じてあしらわれることなくわたしたちの悪に従って報いられることもない。
11:天が地を超えて高いように慈しみは主を畏れる人を超えて大きい。
12:東が西から遠い程わたしたちの背きの罪を遠ざけてくださる。
13:父がその子を憐れむように主は主を畏れる人を憐れんでくださる。
14:主はわたしたちをどのように造るべきか知っておられた。わたしたちが塵にすぎないことを御心に留めておられる。
15:人の生涯は草のよう。野の花のように咲く。
16:風がその上に吹けば、消えうせ生えていた所を知る者もなくなる。
17:主の慈しみは世々とこしえに主を畏れる人の上にあり恵みの御業は子らの子らに
18:主の契約を守る人命令を心に留めて行う人に及ぶ。
19:主は天に御座を固く据え主権をもってすべてを統治される。
20:御使いたちよ、主をたたえよ主の語られる声を聞き御言葉を成し遂げるものよ力ある勇士たちよ。
21:主の万軍よ、主をたたえよ御もとに仕え、御旨を果たすものよ。
22:主に造られたものはすべて、主をたたえよ主の統治されるところの、どこにあっても。わたしの魂よ、主をたたえよ。

詩篇104編

1:わたしの魂よ、主をたたえよ。主よ、わたしの神よ、あなたは大いなる方。栄えと輝きをまとい
2:光を衣として身を被っておられる。天を幕のように張り
3:天上の宮の梁を水の中にわたされた。雲を御自分のための車とし風の翼に乗って行き巡り
4:さまざまな風を伝令とし燃える火を御もとに仕えさせられる。
5:主は地をその基の上に据えられた。地は、世々限りなく、揺らぐことがない。
6:深淵は衣となって地を覆い水は山々の上にとどまっていたが
7:あなたが叱咤されると散って行きとどろく御声に驚いて逃げ去った。
8:水は山々を上り、谷を下りあなたが彼らのために設けられた所に向かった。
9:あなたは境を置き、水に越えることを禁じ再び地を覆うことを禁じられた。
10:主は泉を湧き上がらせて川とし山々の間を流れさせられた。
11:野の獣はその水を飲み野ろばの渇きも潤される。
12:水のほとりに空の鳥は住み着き草木の中から声をあげる。
13:主は天上の宮から山々に水を注ぎ御業の実りをもって地を満たされる。
14:家畜のためには牧草を茂らせ地から糧を引き出そうと働く人間のためにさまざまな草木を生えさせられる。
15:ぶどう酒は人の心を喜ばせ、油は顔を輝かせパンは人の心を支える。
16:主の木々、主の植えられたレバノン杉は豊かに育ち
17:そこに鳥は巣をかける。こうのとりの住みかは糸杉の梢。
18:高い山々は野山羊のため。岩狸は岩場に身を隠す。
19:主は月を造って季節を定められた。太陽は沈む時を知っている。
20:あなたが闇を置かれると夜になり森の獣は皆、忍び出てくる。
21:若獅子は餌食を求めてほえ神に食べ物を求める。
22:太陽が輝き昇ると彼らは帰って行きそれぞれのねぐらにうずくまる。
23:人は仕事に出かけ、夕べになるまで働く。
24:主よ、御業はいかにおびただしいことか。あなたはすべてを知恵によって成し遂げられた。地はお造りになったものに満ちている。
25:同じように、海も大きく豊かでその中を動きまわる大小の生き物は数知れない。
26:舟がそこを行き交いお造りになったレビヤタンもそこに戯れる。
27:彼らはすべて、あなたに望みをおきときに応じて食べ物をくださるのを待っている。
28:あなたがお与えになるものを彼らは集め御手を開かれれば彼らは良い物に満ち足りる。
29:御顔を隠されれば彼らは恐れ息吹を取り上げられれば彼らは息絶え元の塵に返る。
30:あなたは御自分の息を送って彼らを創造し地の面を新たにされる。
31:どうか、主の栄光がとこしえに続くように。主が御自分の業を喜び祝われるように。
32:主が地を見渡されれば地は震え山に触れられれば山は煙を上げる。
33:命ある限り、わたしは主に向かって歌い長らえる限り、わたしの神にほめ歌をうたおう。
34:どうか、わたしの歌が御心にかなうように。わたしは主によって喜び祝う。
35:どうか、罪ある者がこの地からすべてうせ主に逆らう者がもはや跡を絶つように。わたしの魂よ、主をたたえよ。ハレルヤ。

詩篇105編

1:主に感謝をささげて御名を呼べ。諸国の民に御業を示せ。
2:主に向かって歌い、ほめ歌をうたい驚くべき御業をことごとく歌え。
3:聖なる御名を誇りとせよ。主を求める人よ、心に喜びを抱き
4:主を、主の御力を尋ね求め常に御顔を求めよ。
5:主の成し遂げられた驚くべき御業と奇跡を主の口から出る裁きを心に留めよ。
6:主の僕アブラハムの子孫よヤコブの子ら、主に選ばれた人々よ。
7:主はわたしたちの神主の裁きは全地に及ぶ。
8:主はとこしえに契約を御心に留められる千代に及ぼすように命じられた御言葉を
9:アブラハムと結ばれた契約イサクに対する誓いを。
10:主はそれをヤコブに対する掟としイスラエルへのとこしえの契約として立て
11:宣言された「わたしはあなたにカナンの地を嗣業として継がせよう」と。
12:その地で、彼らはまだ数少なく寄留の民の小さな群れで
13:国から国へひとつの王国から他の民のもとへと移って行った。
14:主は彼らを虐げることをだれにも許さず彼らのことを、王たちに戒めて言われた
15:「わたしが油を注いだ人々に触れるなわたしの預言者たちに災いをもたらすな」と。
16:主はこの地に飢饉を呼びパンの備えをことごとく絶やされたが
17:あらかじめひとりの人を遣わしておかれた。奴隷として売られたヨセフ。
18:主は、人々が彼を卑しめて足枷をはめ首に鉄の枷をはめることを許された
19:主の仰せが彼を火で練り清め御言葉が実現するときまで。
20:王は人を遣わして彼を解き放った。諸国を支配する王が彼を自由の身にし
21:彼を王宮の頭に取り立て財産をすべて管理させた。
22:彼は大臣たちを思いのままに戒め長老たちに知恵を授けた。
23:イスラエルはエジプトに下りヤコブはハムの地に宿った。
24:主は御自分の民を大いに増やし敵よりも強くされた。
25:主が彼らの心を変えられたので彼らは主の民を憎み主の僕たちを悪だくみをもって扱った。
26:主は僕モーセを遣わしアロンを選んで遣わされた。
27:彼らは人々に御言葉としるしを伝えハムの地で奇跡を行い
28:御言葉に逆らわなかった。主は闇を送って、地を暗くされた。
29:主が川の水を血に変えられたので、魚は死んだ。
30:その地には蛙が群がり、王宮の奥に及んだ。
31:主が命じられると、あぶが発生しぶよが国中に満ちた。
32:主は雨に代えて雹を降らせ燃える火を彼らの国に下された。
33:主はぶどうといちじくを打ち国中の木を折られた。
34:主が命じられると、いなごが発生し数えきれないいなごがはい回り
35:国中の草を食い尽くし大地の実りを食い尽くした。
36:主はこの国の初子をすべて撃ち彼らの力の最初の実りをことごとく撃たれた。
37:主は金銀を持たせて民を導き出された。どの部族にも、落伍する者はひとりもなかった。
38:エジプトは恐怖に襲われていたから彼らが出て行くのを喜んだ。
39:主は雲を広げて覆いとし火をもって夜を照らされた。
40:民が求めると、主はうずらをもたらし天のパンをもって彼らを満足させられた。
41:主が岩を開かれると、水がほとばしり大河となって、乾いた地を流れた。
42:主は聖なる御言葉を御心に留め僕アブラハムを御心に留められた。
43:主は、御自分の民を喜びのうちに選ばれた民を歓呼のうちに導き出された。
44:主は彼らに諸国の土地を授け多くの民の労苦の実りを継がせられた。
45:それゆえ彼らは主の掟を守り主の教えに従わなければならない。ハレルヤ。

詩篇106編

1:ハレルヤ。恵み深い主に感謝せよ、慈しみはとこしえに。
2:主の力強い御業を言葉に表し主への賛美をことごとく告げうる者があろうか。
3:いかに幸いなことか、裁きを守りどのような時にも恵みの業を果たす人は。
4:主よ、あなたが民を喜び迎えられるときわたしに御心を留めてください。御救いによってわたしに報いてください。
5:あなたの選ばれた民に対する恵みを見あなたの国が喜び祝うとき共に喜び祝いあなたの嗣業の民と共に誇ることができるようにしてください。
6:わたしたちは先祖と同じく罪を犯し不正を行い、主に逆らった。
7:わたしたちの先祖は、エジプトで驚くべき御業に目覚めず豊かな慈しみに心を留めず海辺で、葦の海のほとりで反抗した。
8:主は、御名のために彼らを救い力強い御業を示された。
9:葦の海は主に叱咤されて干上がり彼らは荒れ野を行くように深い淵を通った。
10:主は憎む者の手から彼らを救い敵の手から贖われた。
11:彼らを苦しめた者はすべて水に覆われ生き残る者はひとりもなかった。
12:彼らは御言葉を信じ賛美の歌をうたった。
13:彼らはたちまち御業を忘れ去り神の計らいを待たず
14:荒れ野で欲望を燃やし砂漠で神を試みた。
15:主はその願いをかなえられたが彼らをやせ衰えさせられた。
16:彼らは宿営でモーセをねたみ主の聖なる人アロンをねたんだ。
17:地は口を開けてダタンを呑み込みアビラムの仲間を覆った。
18:火が彼らの仲間に向かって燃え上がり炎が神に逆らう者を焼き尽くした。
19:彼らはホレブで子牛の像を造り鋳た像に向かってひれ伏した。
20:彼らは自分たちの栄光を草をはむ牛の像と取り替えた。
21:彼らは自分たちを救ってくださる神を忘れた。エジプトで大いなる御業を行い
22:ハムの地で驚くべき御業を葦の海で恐るべき御業を成し遂げられた方を忘れた。
23:主は彼らを滅ぼすと言われたが主に選ばれた人モーセは破れを担って御前に立ち彼らを滅ぼそうとする主の怒りをなだめた。
24:彼らは愛すべき地を拒み御言葉を信じなかった。
25:それぞれの天幕でつぶやき主の御声に聞き従わなかった。
26:主は彼らに対して御手を上げ荒れ野で彼らを倒された。
27:子孫は諸国の民に倒され国々の間に散らされることになった。
28:彼らはバアル・ペオルを慕い死者にささげた供え物を食べた。
29:この行いは主の怒りを招き疫病が彼らの間に広がった。
30:ピネハスが立って祈ると疫病はとどめられた。
31:これは代々に、そしてとこしえにピネハスの正しい業と見なされるであろう。
32:彼らはメリバの水のほとりで主を怒らせた。彼らをかばったモーセは不幸を負った。
33:彼らがモーセの心を苦しめたので彼がそれを唇にのせたからであった。
34:主が命じられたにもかかわらず彼らは諸国の民を滅ぼさず
35:諸国の民と混じり合いその行いに倣い
36:その偶像に仕え自分自身を罠に落とした。
37:彼らは息子や娘を悪霊に対するいけにえとし
38:無実なものの血を流した。カナンの偶像のいけにえとなった息子や娘の血はこの地を汚した。
39:彼らは自分たちの行いによって汚れ自分たちの業によって淫行に落ちた。
40:主の怒りは民に向かって燃え上がり御自分の嗣業の民を忌むべきものと見なし
41:彼らを諸国の民の手に渡された。彼らを憎む者らが彼らを支配し
42:敵が彼らを虐げその手によって彼らは征服された。
43:主は幾度も彼らを助け出そうとされたが彼らは反抗し、思うままにふるまい自分たちの罪によって堕落した。
44:主はなお、災いにある彼らを顧みその叫びを聞き
45:彼らに対する契約を思い起こし豊かな慈しみに従って思いなおし
46:彼らをとりこにしたすべての者が彼らを憐れむように計らわれた。
47:わたしたちの神、主よ、わたしたちを救い諸国の中からわたしたちを集めてください。聖なる御名に感謝をささげあなたを賛美し、ほめたたえさせてください。
48:イスラエルの神、主をたたえよ世々とこしえに。民は皆、アーメンと答えよ。ハレルヤ。

詩篇107編

1:「恵み深い主に感謝せよ慈しみはとこしえに」と
2:主に贖われた人々は唱えよ。主は苦しめる者の手から彼らを贖い
3:国々の中から集めてくださった東から西から、北から南から。
4:彼らは、荒れ野で迷い砂漠で人の住む町への道を見失った。
5:飢え、渇き、魂は衰え果てた。
6:苦難の中から主に助けを求めて叫ぶと主は彼らを苦しみから救ってくださった。
7:主はまっすぐな道に彼らを導き人の住む町に向かわせてくださった。
8:主に感謝せよ。主は慈しみ深く人の子らに驚くべき御業を成し遂げられる。
9:主は渇いた魂を飽かせ飢えた魂を良いもので満たしてくださった。
10:彼らは、闇と死の陰に座る者貧苦と鉄の枷が締めつける捕われ人となった。
11:神の仰せに反抗しいと高き神の御計らいを侮ったからだ。
12:主は労苦を通して彼らの心を挫かれた。彼らは倒れ、助ける者はなかった。
13:苦難の中から主に助けを求めて叫ぶと主は彼らの苦しみに救いを与えられた。
14:闇と死の陰から彼らを導き出し束縛するものを断ってくださった。
15:主に感謝せよ。主は慈しみ深く人の子らに驚くべき御業を成し遂げられる。
16:主は青銅の扉を破り鉄のかんぬきを砕いてくださった。
17:彼らは、無知であり、背きと罪の道のために屈従する身になった。
18:どの食べ物も彼らの喉には忌むべきもので彼らは死の門に近づいた。
19:苦難の中から主に助けを求めて叫ぶと主は彼らの苦しみに救いを与えられた。
20:主は御言葉を遣わして彼らを癒し破滅から彼らを救い出された。
21:主に感謝せよ。主は慈しみ深く人の子らに驚くべき御業を成し遂げられる。
22:感謝のいけにえをささげ御業を語り伝え、喜び歌え。
23:彼らは、海に船を出し大海を渡って商う者となった。
24:彼らは深い淵で主の御業を驚くべき御業を見た。
25:主は仰せによって嵐を起こし波を高くされたので
26:彼らは天に上り、深淵に下り苦難に魂は溶け
27:酔った人のようによろめき、揺らぎどのような知恵も呑み込まれてしまった。
28:苦難の中から主に助けを求めて叫ぶと主は彼らを苦しみから導き出された。
29:主は嵐に働きかけて沈黙させられたので波はおさまった。
30:彼らは波が静まったので喜び祝い望みの港に導かれて行った。
31:主に感謝せよ。主は慈しみ深く人の子らに驚くべき御業を成し遂げられる。
32:民の集会で主をあがめよ。長老の集いで主を賛美せよ。
33:主は大河を荒れ野とし水の源を乾いた地とし
34:住む者の悪事のために実り豊かな地を塩地とされた。
35:主は荒れ野を湖とし砂漠を水の源とし
36:飢えていた人々をそこに住まわせ人の住む町を固く立てられた。
37:彼らは野に種を蒔き、ぶどう畑を作り作物を実らせた。
38:主が祝福されたので彼らは限りなく増え家畜も減らされることはなかった。
39:不毛、災厄、嘆きによって彼らは減って行き、屈み込んだ。
40:主は貴族らの上に辱めを浴びせ道もない混沌に迷い込ませられたが
41:乏しい人はその貧苦から高く上げ羊の群れのような大家族とされた。
42:正しい人はこれを見て喜び祝い不正を行う者は口を閉ざす。
43:知恵ある人は皆、これらのことを心に納め主の慈しみに目を注ぐがよい。

詩篇108編

1:【歌。賛歌。ダビデの詩。】
2:神よ、わたしの心は確かです。わたしは賛美の歌をうたいます。「わたしの誉れよ
3:目覚めよ、竪琴よ、琴よ。わたしは曙を呼び覚まそう。」
4:主よ、諸国の民の中でわたしはあなたに感謝し国々の中でほめ歌をうたいます。
5:あなたの慈しみは大きく、天に満ちあなたのまことは大きく、雲を覆います。
6:神よ、天の上に高くいまし栄光を全地に輝かせてください。
7:あなたの愛する人々が助け出されるように右の御手でお救いください。それを我らへの答えとしてください。
8:神は聖所から宣言された。「わたしは喜び勇んでシケムを分配しよう。スコトの野を測量しよう。
9:ギレアドはわたしのものマナセもわたしのものエフライムはわたしの頭の兜ユダはわたしの采配
10:モアブはわたしのたらい。エドムにわたしの履物を投げペリシテにわたしの叫びを響かせよう。」
11:包囲された町に誰がわたしを導いてくれるのか。エドムに、誰がわたしを先導してくれるのか。
12:神よ、あなたは我らを突き放されたのか。神よ、あなたは我らと共に出陣してくださらないのか。
13:どうか我らを助け、敵からお救いください。人間の与える救いはむなしいものです。
14:神と共に我らは力を振るいます。神が敵を踏みにじってくださいます。

詩篇109編

1:【指揮者によって。ダビデの詩。賛歌。】わたしの賛美する神よどうか、黙していないでください。
2:神に逆らう者の口が欺いて語る口が、わたしに向かって開き偽りを言う舌がわたしに語りかけます。
3:憎しみの言葉はわたしを取り囲み理由もなく戦いを挑んで来ます。
4:愛しても敵意を返しわたしが祈りをささげても
5:その善意に対して悪意を返します。愛しても、憎みます。
6:彼に対して逆らう者を置き彼の右には敵対者を立たせてください。
7:裁かれて、神に逆らう者とされますように。祈っても、罪に定められますように。
8:彼の生涯は短くされ地位は他人に取り上げられ
9:子らはみなしごとなり妻はやもめとなるがよい。
10:子らは放浪して物乞いをするがよい。廃虚となったその家を離れ助けを求め歩くがよい。
11:彼のものは一切、債権者に奪われ働きの実りは他国人に略奪されるように。
12:慈しみを示し続ける者もいなくなりみなしごとなった彼の子らを憐れむ者もなくなるように。
13:子孫は断たれ次の代には彼らの名も消されるように。
14:主が彼の父祖の悪をお忘れにならぬように。母の罪も消されることのないように。
15:その悪と罪は常に主の御前にとどめられその名は地上から断たれるように。
16:彼は慈しみの業を行うことに心を留めず貧しく乏しい人々心の挫けた人々を死に追いやった。
17:彼は呪うことを好んだのだから呪いは彼自身に返るように。祝福することを望まなかったのだから祝福は彼を遠ざかるように。
18:呪いを衣として身にまとうがよい。呪いが水のように彼のはらわたに油のように彼の骨に染み通るように。
19:呪いが彼のまとう衣となり常に締める帯となるように。
20:わたしに敵意を抱く者に対してわたしの魂をさいなもうと語る者に対して主はこのように報いられる。
21:主よ、わたしの神よ御名のために、わたしに計らい恵み深く、慈しみによってわたしを助けてください。
22:わたしは貧しく乏しいのです。胸の奥で心は貫かれています。
23:移ろい行く影のようにわたしは去ります。いなごのように払い落とされます。
24:断食して膝は弱くなりからだは脂肪を失い、衰えて行きます。
25:わたしは人間の恥。彼らはわたしを見て頭を振ります。
26:わたしの神、主よ、わたしを助けてください。慈しみによってお救いください。
27:それが御手によることを、御計らいであることを主よ、人々は知るでしょう。
28:彼らは呪いますがあなたは祝福してくださいます。彼らは反逆し、恥に落とされますがあなたの僕は喜び祝います。
29:わたしに敵意を抱く者は辱めを衣とし恥を上着としてまとうでしょう。
30:わたしはこの口をもって主に尽きぬ感謝をささげ多くの人の中で主を賛美します。
31:主は乏しい人の右に立ち死に定める裁きから救ってくださいます。

詩篇110編

1:【ダビデの詩。賛歌。】わが主に賜った主の御言葉。「わたしの右の座に就くがよい。わたしはあなたの敵をあなたの足台としよう。」
2:主はあなたの力ある杖をシオンから伸ばされる。敵のただ中で支配せよ。
3:あなたの民は進んであなたを迎える聖なる方の輝きを帯びてあなたの力が現れ曙の胎から若さの露があなたに降るとき。
4:主は誓い、思い返されることはない。「わたしの言葉に従ってあなたはとこしえの祭司メルキゼデク(わたしの正しい王)。」
5:主はあなたの右に立ち怒りの日に諸王を撃たれる。
6:主は諸国を裁き、頭となる者を撃ち広大な地をしかばねで覆われる。
7:彼はその道にあって、大河から水を飲み頭を高く上げる。

詩篇111編

1:ハレルヤ。わたしは心を尽くして主に感謝をささげる正しい人々の集い、会衆の中で。
2:主の御業は大きくそれを愛する人は皆、それを尋ね求める。
3:主の成し遂げられることは栄え輝き恵みの御業は永遠に続く。
4:主は驚くべき御業を記念するよう定められた。主は恵み深く憐れみに富み
5:主を畏れる人に糧を与え契約をとこしえに御心に留め
6:御業の力を御自分の民に示し諸国の嗣業を御自分の民にお与えになる。
7:御手の業はまことの裁き主の命令はすべて真実
8:世々限りなく堅固にまことをもって、まっすぐに行われる。
9:主は御自分の民に贖いを送り契約をとこしえのものと定められた。御名は畏れ敬うべき聖なる御名。
10:主を畏れることは知恵の初め。これを行う人はすぐれた思慮を得る。主の賛美は永遠に続く。

詩篇112編

1:ハレルヤ。いかに幸いなことか主を畏れる人主の戒めを深く愛する人は。
2:彼の子孫はこの地で勇士となり祝福されたまっすぐな人々の世代となる。
3:彼の家には多くの富があり彼の善い業は永遠に堪える。
4:まっすぐな人には闇の中にも光が昇る憐れみに富み、情け深く、正しい光が。
5:憐れみ深く、貸し与える人は良い人。裁きのとき、彼の言葉は支えられる。
6:主に従う人はとこしえに揺らぐことがない。彼はとこしえに記憶される。
7:彼は悪評を立てられても恐れない。その心は、固く主に信頼している。
8:彼の心は堅固で恐れることなくついに彼は敵を支配する。
9:貧しい人々にはふるまい与えその善い業は永遠に堪える。彼の角は高く上げられて、栄光に輝く。
10:神に逆らう者はそれを見て憤り歯ぎしりし、力を失う。神に逆らう者の野望は滅びる。

詩篇113編

1:ハレルヤ。主の僕らよ、主を賛美せよ主の御名を賛美せよ。
2:今よりとこしえに主の御名がたたえられるように。
3:日の昇るところから日の沈むところまで主の御名が賛美されるように。
4:主はすべての国を超えて高くいまし主の栄光は天を超えて輝く。
5:わたしたちの神、主に並ぶものがあろうか。主は御座を高く置き
6:なお、低く下って天と地を御覧になる。
7:弱い者を塵の中から起こし乏しい者を芥の中から高く上げ
8:自由な人々の列に民の自由な人々の列に返してくださる。
9:子のない女を家に返し子を持つ母の喜びを与えてくださる。ハレルヤ。

詩篇114編

1:イスラエルはエジプトをヤコブの家は異なる言葉の民のもとを去り
2:ユダは神の聖なるものイスラエルは神が治められるものとなった。
3:海は見て、逃げ去った。ヨルダンの流れは退いた。
4:山々は雄羊のように丘は群れの羊のように踊った。
5:どうしたのか、海よ、逃げ去るとはヨルダンの流れよ、退くとは
6:山々よ、雄羊のように丘よ、群れの羊のように踊るとは。
7:地よ、身もだえせよ、主なる方の御前にヤコブの神の御前に
8:岩を水のみなぎるところとし硬い岩を水の溢れる泉とする方の御前に。

詩篇115編

1:わたしたちではなく、主よわたしたちではなくあなたの御名こそ、栄え輝きますようにあなたの慈しみとまことによって。
2:なぜ国々は言うのか「彼らの神はどこにいる」と。
3:わたしたちの神は天にいまし御旨のままにすべてを行われる。
4:国々の偶像は金銀にすぎず人間の手が造ったもの。
5:口があっても話せず目があっても見えない。
6:耳があっても聞こえず鼻があってもかぐことができない。
7:手があってもつかめず足があっても歩けず喉があっても声を出せない。
8:偶像を造り、それに依り頼む者は皆、偶像と同じようになる。
9:イスラエルよ、主に依り頼め。主は助け、主は盾。
10:アロンの家よ、主に依り頼め。主は助け、主は盾。
11:主を畏れる人よ、主に依り頼め。主は助け、主は盾。
12:主よ、わたしたちを御心に留め祝福してください。イスラエルの家を祝福しアロンの家を祝福してください。
13:主を畏れる人を祝福し大きな人も小さな人も祝福してください。
14:主があなたたちの数を増してくださるようにあなたたちの数を、そして子らの数を。
15:天地の造り主、主があなたたちを祝福してくださるように。
16:天は主のもの、地は人への賜物。
17:主を賛美するのは死者ではない沈黙の国へ去った人々ではない。
18:わたしたちこそ、主をたたえよう今も、そしてとこしえに。ハレルヤ。

詩篇116編

1:わたしは主を愛する。主は嘆き祈る声を聞き
2:わたしに耳を傾けてくださる。生涯、わたしは主を呼ぼう。
3:死の綱がわたしにからみつき陰府の脅威にさらされ苦しみと嘆きを前にして
4:主の御名をわたしは呼ぶ。「どうか主よ、わたしの魂をお救いください。」
5:主は憐れみ深く、正義を行われる。わたしたちの神は情け深い。
6:哀れな人を守ってくださる主は弱り果てたわたしを救ってくださる。
7:わたしの魂よ、再び安らうがよい主はお前に報いてくださる。
8:あなたはわたしの魂を死からわたしの目を涙からわたしの足を突き落とそうとする者から助け出してくださった。
9:命あるものの地にある限りわたしは主の御前に歩み続けよう。
10:わたしは信じる「激しい苦しみに襲われている」と言うときも
11:不安がつのり、人は必ず欺く、と思うときも。
12:主はわたしに報いてくださった。わたしはどのように答えようか。
13:救いの杯を上げて主の御名を呼び
14:満願の献げ物を主にささげよう主の民すべての見守る前で。
15:主の慈しみに生きる人の死は主の目に価高い。
16:どうか主よ、わたしの縄目を解いてください。わたしはあなたの僕。わたしはあなたの僕、母もあなたに仕える者。
17:あなたに感謝のいけにえをささげよう主の御名を呼び
18:主に満願の献げ物をささげよう主の民すべての見守る前で
19:主の家の庭で、エルサレムのただ中で。ハレルヤ。

詩篇117編

1:すべての国よ、主を賛美せよ。すべての民よ、主をほめたたえよ。
2:主の慈しみとまことはとこしえにわたしたちを超えて力強い。ハレルヤ。

詩篇118編

1:恵み深い主に感謝せよ。慈しみはとこしえに。
2:イスラエルは言え。慈しみはとこしえに。
3:アロンの家は言え。慈しみはとこしえに。
4:主を畏れる人は言え。慈しみはとこしえに。
5:苦難のはざまから主を呼び求めると主は答えてわたしを解き放たれた。
6:主はわたしの味方、わたしは誰を恐れよう。人間がわたしに何をなしえよう。
7:主はわたしの味方、助けとなってわたしを憎む者らを支配させてくださる。
8:人間に頼らず、主を避けどころとしよう。
9:君侯に頼らず、主を避けどころとしよう。
10:国々はこぞってわたしを包囲するが主の御名によってわたしは必ず彼らを滅ぼす。
11:彼らは幾重にも包囲するが主の御名によってわたしは必ず彼らを滅ぼす。
12:蜂のようにわたしを包囲するが茨が燃えるように彼らは燃え尽きる。主の御名によってわたしは必ず彼らを滅ぼす。
13:激しく攻められて倒れそうになったわたしを主は助けてくださった。
14:主はわたしの砦、わたしの歌。主はわたしの救いとなってくださった。
15:御救いを喜び歌う声が主に従う人の天幕に響く。主の右の手は御力を示す。
16:主の右の手は高く上がり主の右の手は御力を示す。
17:死ぬことなく、生き長らえて主の御業を語り伝えよう。
18:主はわたしを厳しく懲らしめられたが死に渡すことはなさらなかった。
19:正義の城門を開けわたしは入って主に感謝しよう。
20:これは主の城門主に従う人々はここを入る。
21:わたしはあなたに感謝をささげるあなたは答え、救いを与えてくださった。
22:家を建てる者の退けた石が隅の親石となった。
23:これは主の御業わたしたちの目には驚くべきこと。
24:今日こそ主の御業の日。今日を喜び祝い、喜び躍ろう。
25:どうか主よ、わたしたちに救いを。どうか主よ、わたしたちに栄えを。
26:祝福あれ、主の御名によって来る人に。わたしたちは主の家からあなたたちを祝福する。
27:主こそ神、わたしたちに光をお与えになる方。祭壇の角のところまで祭りのいけにえを綱でひいて行け。
28:あなたはわたしの神、あなたに感謝をささげる。わたしの神よ、あなたをあがめる。
29:恵み深い主に感謝せよ。慈しみはとこしえに。

詩篇119編

1:いかに幸いなことでしょうまったき道を踏み、主の律法に歩む人は。
2:いかに幸いなことでしょう主の定めを守り心を尽くしてそれを尋ね求める人は。
3:彼らは決して不正を行わず主の道を歩みます。
4:あなたは仰せになりましたあなたの命令を固く守るように、と。
5:わたしの道が確かになることを願いますあなたの掟を守るために。
6:そうなれば、あなたのどの戒めに照らしても恥じ入ることがないでしょう。
7:あなたの正しい裁きを学びまっすぐな心であなたに感謝します。
8:あなたの掟を守ります。どうか、お見捨てにならないでください。
9:どのようにして、若者は歩む道を清めるべきでしょうか。あなたの御言葉どおりに道を保つことです。
10:心を尽くしてわたしはあなたを尋ね求めます。あなたの戒めから迷い出ることのないようにしてください。
11:わたしは仰せを心に納めていますあなたに対して過ちを犯すことのないように。
12:主よ、あなたをたたえます。あなたの掟を教えてください。
13:あなたの口から与えられた裁きをわたしの唇がひとつひとつ物語りますように。
14:どのような財宝よりもあなたの定めに従う道を喜びとしますように。
15:わたしはあなたの命令に心を砕きあなたの道に目を注ぎます。
16:わたしはあなたの掟を楽しみとし御言葉を決して忘れません。
17:あなたの僕のためにお計らいくださいわたしは命を得て、御言葉を守ります。
18:わたしの目の覆いを払ってくださいあなたの律法の驚くべき力にわたしは目を注ぎます。
19:この地では宿り人にすぎないわたしにあなたの戒めを隠さないでください。
20:あなたの裁きを望み続けわたしの魂はやつれ果てました。
21:呪われるべき傲慢な者をとがめてくださいあなたの戒めから迷い出る者を。
22:辱めと侮りをわたしの上から払ってくださいあなたの定めを守っているのですから。
23:地位ある人々が座に就きわたしのことを謀っていてもあなたの僕はあなたの掟にのみ心を砕いていますように。
24:あなたの定めはわたしの楽しみです。わたしに良い考えを与えてくれます。
25:わたしの魂は塵に着いています。御言葉によって、命を得させてください。
26:わたしの道を申し述べます。わたしに答え、あなたの掟を教えてください。
27:あなたの命令に従う道を見分けさせてください。わたしは驚くべき御業を歌います。
28:わたしの魂は悲しんで涙を流しています。御言葉のとおり、わたしを立ち直らせてください。
29:偽りの道をわたしから遠ざけ憐れんで、あなたの律法をお与えください。
30:フェイスの道をわたしは選び取りましたあなたの裁きにかなうものとなりますように。
31:主よ、あなたの定めにすがりつきます。わたしを恥に落とさないでください。
32:あなたによって心は広くされわたしは戒めに従う道を走ります。
33:主よ、あなたの掟に従う道を示してください。最後までそれを守らせてください。
34:あなたの律法を理解させ、保たせてください。わたしは心を尽くしてそれを守ります。
35:あなたの戒めに従う道にお導きください。わたしはその道を愛しています。
36:不当な利益にではなくあなたの定めに心を傾けるようにしてください。
37:むなしいものを見ようとすることからわたしのまなざしを移してください。あなたの道に従って命を得ることができますように。
38:あなたの僕に対して、仰せを成就してください。わたしはあなたを畏れ敬います。
39:わたしの恐れる辱めがわたしを避けて行くようにしてください。あなたは良い裁きをなさいます。
40:御覧くださいわたしはあなたの命令を望み続けています。恵みの御業によって命を得させてください。
41:主よ、あなたの慈しみと救いが仰せのとおり、わたしを訪れますように。
42:わたしを辱めた者に答えさせてください。わたしは御言葉に依り頼んでいます。
43:真実をわたしの口から奪わないでください。あなたの裁きを待ち望んでいます。
44:わたしがあなたの律法を守る者でありますように常に、そしてとこしえに。
45:広々としたところを行き来させてください。あなたの命令を尋ね求めています。
46:わたしは王たちの前であなたの定めを告げ決して恥とすることはないでしょう。
47:わたしはあなたの戒めを愛しそれを楽しみとします。
48:わたしはあなたの戒めを愛しそれに向かって手を高く上げます。わたしはあなたの掟を歌います。
49:あなたの僕への御言葉を思い起こしてください。あなたはそれを待ち望ませておられます。
50:あなたの仰せはわたしに命を得させるでしょう。苦しみの中でもそれに力づけられます。
51:傲慢な者はわたしを甚だしく見下しますがわたしはあなたの律法から離れません。
52:あなたの裁きはとこしえに堪えることを思い主よ、わたしは力づけられます。
53:神に逆らう者に対する燃える怒りがわたしを捕えています。彼らはあなたの律法を捨て去る者です。
54:この仮の宿にあってあなたの掟をわたしの歌とします。
55:主よ、夜ともなれば御名を唱えあなたの律法を守ります。
56:あなたの命令に従うことそれだけが、わたしのものです。
57:主はわたしに与えられた分です。御言葉を守ることを約束します。
58:御顔が和らぐのを心を尽くして願い求めます。仰せのとおり、わたしを憐れんでください。
59:わたしは自分の道を思い返し立ち帰ってあなたの定めに足を向けます。
60:わたしはためらうことなく速やかにあなたの戒めを守ります。
61:神に逆らう者の縄がわたしをからめとろうとしますがわたしはあなたの律法を決して忘れません。
62:夜半に起きてあなたの正しい裁きに感謝をささげます。
63:あなたを畏れる人、あなたの命令を守る人わたしはこのような人の友となります。
64:主よ、この地はあなたの慈しみに満ちています。あなたの掟をわたしに教えてください。
65:主よ、あなたの御言葉のとおりあなたの僕に恵み深くお計らいください。
66:確かな判断力と知識をもつようにわたしを教えてください。わたしはあなたの戒めを信じています。
67:わたしは迷い出て、ついに卑しめられました。今からは、あなたの仰せを守らせてください。
68:あなたは善なる方、すべてを善とする方。あなたの掟を教えてください。
69:傲慢な者は偽りの薬を塗ろうとしますがわたしは心を尽くしてあなたの命令を守ります。
70:彼らの心は脂肪に閉ざされています。わたしはあなたの律法を楽しみとします。
71:卑しめられたのはわたしのために良いことでした。わたしはあなたの掟を学ぶようになりました。
72:あなたの口から出る律法はわたしにとって幾千の金銀にまさる恵みです。
73:御手がわたしを造り、固く立ててくださいました。あなたの戒めを理解させ、学ばせてください。
74:あなたを畏れる人はわたしを見て喜びます。わたしが御言葉を待ち望んでいるからです。
75:主よ、あなたの裁きが正しいことをわたしは知っています。わたしを苦しめられたのはあなたのまことのゆえです。
76:あなたの慈しみをもってわたしを力づけてくださいあなたの僕への仰せのとおりに。
77:御憐れみがわたしに届き命を得させてくださいますように。あなたの律法はわたしの楽しみです。
78:わたしを偽りによって迷わせた傲慢な者が恥に落とされますように。わたしはあなたの命令に心を砕きます。
79:あなたを畏れる人、あなたの定めを知る人がわたしのもとに立ち帰りますように。
80:わたしの心があなたの掟に照らして無垢でありますように。そうすればわたしは恥じることがないでしょう。
81:わたしの魂はあなたの救いを求めて絶え入りそうです。あなたの御言葉を待ち望みます。
82:わたしの目はあなたの仰せを待って衰えました。力づけてくださるのはいつか、と申します。
83:わたしは煙にすすけた革袋のようになってもあなたの掟を決して忘れません。
84:あなたの僕が長らえる日々はどれほどでしょう。わたしを迫害するものに対していつあなたは裁きをしてくださるのでしょう。
85:傲慢な者はわたしに対して落とし穴を掘りました。彼らはあなたの律法に従わない者です。
86:あなたの戒めはすべて確かです。人々は偽りをもってわたしを迫害します。わたしをお助けください。
87:この地で人々はわたしを絶え果てさせようとしています。どうかわたしがあなたの命令を捨て去ることがありませんように。
88:慈しみ深く、わたしに命を得させてください。わたしはあなたの口から出た定めを守ります。
89:主よ、とこしえに御言葉は天に確立しています。
90:あなたへのフェイスは代々に続きあなたが固く立てられた地は堪えます。
91:この日に至るまであなたの裁きにつき従って来た人々はすべてあなたの僕です。
92:あなたの律法を楽しみとしていなければこの苦しみにわたしは滅びていたことでしょう。
93:わたしはあなたの命令をとこしえに忘れませんそれによって命を得させてくださったのですから。
94:わたしはあなたのもの。どうかお救いください。あなたの命令をわたしは尋ね求めます。
95:神に逆らう者はわたしを滅ぼそうと望んでいます。わたしはあなたの定めに英知を得ます。
96:何事にも終りと果てがあるのをわたしは見ます。広大なのはあなたの戒めです。
97:わたしはあなたの律法をどれほど愛していることでしょう。わたしは絶え間なくそれに心を砕いています。
98:あなたの戒めはわたしを敵よりも知恵ある者とします。それはとこしえにわたしのものです。
99:わたしはあらゆる師にまさって目覚めた者です。あなたの定めに心を砕いているからです。
100:長老たちにまさる英知を得させてください。わたしはあなたの命令を守ります。
101:どのような悪の道にも足を踏み入れません。御言葉を守らせてください。
102:あなたの裁きから離れません。あなたがわたしを教えてくださるからです。
103:あなたの仰せを味わえばわたしの口に蜜よりも甘いことでしょう。
104:あなたの命令から英知を得たわたしはどのような偽りの道をも憎みます。
105:あなたの御言葉は、わたしの道の光わたしの歩みを照らす灯。
106:わたしは誓ったことを果たします。あなたの正しい裁きを守ります。
107:わたしは甚だしく卑しめられています。主よ、御言葉のとおり命を得させてください。
108:わたしの口が進んでささげる祈りを主よ、どうか受け入れあなたの裁きを教えてください。
109:わたしの魂は常にわたしの手に置かれています。それでも、あなたの律法を決して忘れません。
110:主に逆らう者がわたしに罠を仕掛けています。それでも、わたしはあなたの命令からそれません。
111:あなたの定めはとこしえにわたしの嗣業です。それはわたしの心の喜びです。
112:あなたの掟を行うことに心を傾けわたしはとこしえに従って行きます。
113:心の分かれている者をわたしは憎みます。あなたの律法を愛します。
114:あなたはわたしの隠れが、わたしの盾御言葉をわたしは待ち望みます。
115:悪事を謀る者よ、わたしを離れよ。わたしはわたしの神の戒めを守る。
116:あなたの仰せによりすがらせ命を得させてください。わたしの望みを裏切らないでください。
117:わたしを支えてくださいそうすればわたしは救われます。いつもあなたの掟に目を注ぎます。
118:あなたの掟から迷い出る者はことごとく打ち捨てられました。彼らは欺く者、偽る者です。
119:この地であなたに逆らう者はことごとく金かすのように断ち滅ぼされました。それゆえわたしはあなたの定めを愛します。
120:あなたを恐れてわたしの身はすくみます。あなたの裁きを畏れ敬います。
121:わたしは正しい裁きを行います虐げる者にわたしをまかせないでください。
122:恵み深くあなたの僕の保証人となってください。傲慢な者がわたしを虐げませんように。
123:御救いを待って、わたしの目は衰えましたあなたの正しい仰せを待って。
124:慈しみ深くあなたの僕のために計らってください。あなたの掟をわたしに教えてください。
125:わたしはあなたの僕です。あなたが分からせてくださればあなたの定めを知ることができます。
126:主の働かれるときです。人々はあなたの律法を破棄しています。
127:それゆえ、金にまさり純金にまさってわたしはあなたの戒めを愛します。
128:それゆえ、あなたの命令のすべてに従ってわたしはまっすぐに歩き偽りの道をことごとく憎みます。
129:あなたの定めは驚くべきものです。わたしの魂はそれを守ります。
130:御言葉が開かれると光が射し出で無知な者にも理解を与えます。
131:わたしは口を大きく開き、渇望しています。あなたの戒めを慕い求めます。
132:御顔をわたしに向け、憐れんでください御名を愛する者への裁きに従って。
133:仰せのとおりわたしの足どりを確かなものにしてください。どのような悪もわたしを支配しませんように。
134:虐げる者からわたしを解き放ってください。わたしはあなたの命令を守ります。
135:御顔の光をあなたの僕の上に輝かせてください。あなたの掟を教えてください。
136:わたしの目は川のように涙を流しています。人々があなたの律法を守らないからです。
137:主よ、あなたは正しくあなたの裁きはまっすぐです。
138:あなたは定めを与えられました。それはまことに正しく確かな定めです。
139:わたしの熱情はわたしを滅ぼすほどです敵があなたの御言葉を忘れ去ったからです。
140:あなたの仰せは火で練り清められたもの。あなたの僕はそれを愛します。
141:わたしは若く、侮られていますがあなたの命令を決して忘れません。
142:恵みの御業はとこしえに正しくあなたの律法はまことです。
143:苦難と苦悩がわたしにふりかかっていますがあなたの戒めはわたしの楽しみです。
144:あなたの定めはとこしえに正しいのですからわたしに理解させ、命を得させてください。
145:心を尽くして呼び求めます。主よ、わたしに答えてください。わたしはあなたの掟を守ります。
146:あなたを呼びます、お救いください。わたしはあなたの定めを守ります。
147:夜明けに先立ち、助けを求めて叫び御言葉を待ち望みます。
148:わたしの目は夜警に先立ちあなたの仰せに心を砕きます。
149:主よ、慈しみ深くわたしの声を聞きあなたの裁きによって命を得させてください。
150:悪だくみをもって迫害する者が近づきます。彼らはあなたの律法に遠いのです。
151:主よ、あなたは近くいてくださいます。あなたの戒めはすべて真実です。
152:あなたの定めを見てわたしは悟ります。それがいにしえからのものでありあなたによってとこしえに立てられたのだ、と。
153:わたしの苦しみを顧みて助け出してください。わたしはあなたの律法を決して忘れたことはありません。
154:わたしに代わって争い、わたしを贖い仰せによって命を得させてください。
155:神に逆らう者に、救いは遠い。あなたの掟を尋ね求めないからです。
156:主よ、あなたの憐れみは豊かです。あなたの裁きによって命を得させてください。
157:わたしを迫害する者、苦しめる者は多いがわたしはあなたの定めから離れません。
158:欺く者を見れば忌むべきものと思います。彼らはあなたの仰せを守りません。
159:御覧くださいわたしはあなたの命令を愛しています。主よ、慈しみ深くわたしに命を得させてください。
160:御言葉の頭はまことです。あなたはとこしえに正しく裁かれます。
161:地位ある人々が理由もなく迫害しますがわたしの心が恐れるのはあなたの御言葉だけです。
162:仰せを受けてわたしは喜びます多くの戦利品を得たかのように。
163:わたしは偽りを忌むべきこととして憎みあなたの律法を愛します。
164:日に七たび、わたしはあなたを賛美しますあなたの正しい裁きのゆえに。
165:あなたの律法を愛する人には豊かな平和がありつまずかせるものはありません。
166:主よ、わたしは御救いを仰いで待ちあなたの戒めを実行します。
167:わたしの魂はあなたの定めを守りそれをどこまでも愛します。
168:あなたの定めと命令を守っています。わたしの道はすべて御前にあるとおりです。
169:主よ、わたしの叫びが御前に届きますように。御言葉をあるがままに理解させてください。
170:わたしの嘆願が御前に達しますように。仰せのとおりにわたしを助け出してください。
171:わたしの唇から賛美が溢れるでしょうあなたが掟を教えてくださいますから。
172:わたしの舌はあなたの仰せを歌うでしょうあなたの戒めはことごとく正しいのですから。
173:あなたの御手はわたしの助けとなるでしょうあなたの命令を選び取ったのですから。
174:主よ、御救いをわたしは望みます。あなたの律法はわたしの楽しみです。
175:わたしの魂が命を得てあなたを賛美しますように。あなたの裁きがわたしを助けますように。
176:わたしが小羊のように失われ、迷うときどうかあなたの僕を探してください。あなたの戒めをわたしは決して忘れません。

詩篇120編

1:【都に上る歌。】苦難の中から主を呼ぶと主はわたしに答えてくださった。
2:「主よ、わたしの魂を助け出してください偽って語る唇から、欺いて語る舌から。」
3:主はお前に何を与えお前に何を加えられるであろうか欺いて語る舌よ
4:勇士の放つ鋭い矢よえにしだの炭火を付けた矢よ。
5:わたしは不幸なことだメシェクに宿り、ケダルの天幕の傍らに住むとは
6:平和を憎む者と共にわたしの魂が久しくそこに住むとは。
7:平和をこそ、わたしは語るのに彼らはただ、戦いを語る。

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ

Posted by JK7ESY