集まったQSLの出展場。今は聴いていないチョンと支那もあります

紙QSLを発行していた時代もありました。 今ではeQSLに移行してしまったのか紙QSLが発行された、というtopicも聴こえない見えないといった状況になりました。 QSLとともに送ってくれるVOAカレ ...

自由中国の声は台北国際放送になり、台北国際放送はやがて台湾国際放送となりました。

今現在はeQSLに移行したそうですが、紙QSLを発行していた時代もありました。 単なる宗教団体がこれだけの放送設備を構えることができる資金力だけでみると、カソリックは胡散臭い宗教団体だなと・・・

オーストラリアからも昔々、短波放送が出ていて、そっから日本語の放送も出ていた・・・というそんな昔話になってしまった。 人気度があったラジオオーストラリアの日本語放送に出会ったのは廃止直前の頃だったので ...

Radio Taiwan Internationalの昔の姿。 大陸に不自由がなくて台湾には自由があるから自由中国の声なのか? 気づいたときには自由の中国を聴いていた。卓青湖という課長さんがいてた、お ...

ボクをキリストに導いてくれた放送が太平洋の声だった... 短波放送を終了したPBAとは、今でも良いお付き合いをさせていただいております。

オランダの国際放送もらいくな放送局の一つでした。 極東向けとはいっても日本向けのことですが、自国の言語もそうですが英語放送も電波が強かったし、ハッピーステーションというプログラムも楽しかった。

何日か前の夜明け前にHausaという言語で放送しているドイチェヴェレを受信しました。 昔はスリランカ中継とかマルタ中継とかを用いて日本向けの日本語ラジオがありました。やめるか続けるかを何度か繰り返しな ...

VOM、モンゴルのVOMじゃなくて地中海のVOM。 地中海に浮かぶマルタ島から日本語ラジオを行っていた時代がありました、その昔々。 日曜日の午後の時間帯に露西亜中継で、1時間。ボクが聴いていた時は17 ...

今ではもう・・・・全く聴いておりませんが、以前に聴いていた時にVOMより受け取ったQSLカードたち。