189 ビュー

2020年3月7日 チューリップ賞の受信

ダノンスマッシュ

【受信データ】

周波数 6055kHz/6115kHz
受信日 2020年3月7日
受信時間 14:25 to 16:45 JST
SINPO評価 454
LANGUAGE 日本語
空中線 ALA-1530S+
受信機 PERSEUS

【1回中京3日中京競馬】

10R フローラルウォーク賞[3歳1勝(五百万円以下)]
1600m芝良/天候晴れ
1着:ジュンライトボルト 藤井 勘一郎
2着:コスミックエナジー 岩田 望来
3着:ラキャラントシス 横山 武史
4着:シャレード 岡田 祥嗣
5着:シーシーサザン 斎藤 新
単勝\450

11R 中京スポーツ杯[4歳以上2勝(壱千万円以下)]
1200m芝良/天候晴れ
1着:ワールドフォーラブ 吉田 隼人
2着:ズアー A.シュタルケ
3着:ケワロス 高倉 稜
4着:ラミエル 西村 淳也
5着:シュエットヌーベル 岡部 誠
単勝\460

12R 刈谷特別[4歳以上1勝(五百万円以下)]
1600m芝良/天候晴れ
1着:ナスノシンフォニー 吉田 隼人
2着:ショウナンサスケ 菱田 裕二
3着:トウカイオルデン 岩田 望来
4着:カンパーニャ 柴山 雄一
5着:ショーヒデキラ 横山 武史
単勝\250

【1回阪神3日阪神競馬】

断然1番人気レシステンシアは3着で無傷4連勝ならず
 桜花賞トライアルは3歳牝馬14頭によって争われ、田辺裕信騎手が騎乗した4番人気のマルターズディオサ(美浦・手塚貴久厩舎、父キズナ)が直線での叩き合いをハナ差で制して、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分33秒3。
 2着は2番人気のクラヴァシュドール(ミルコ・デムーロ騎手)。ここまで無傷の3連勝中で単勝1・4倍の圧倒的1番人気に支持されたレシステンシア(北村友一騎手)は、3着に敗れた。この3頭に桜花賞・G1(4月12日、阪神)の優先出走権が与えられた。
 ミルコ・デムーロ騎手(クラヴァシュドール=2着)「初めて乗ったけど、スタートも良くて、一番いい位置を取れました。最後は内でふわっとしたけど、頑張ってくれた。桜花賞が楽しみ」
 北村友一騎手(レシステンシア=3着)「休み明けの方が、ゲート裏でピリついていた。最後は加速しているけど、もうひと押しが利かなかった。トライアルで自分のレースはできたし、次はさらに良くなると思う」
 岩田康誠騎手(イズジョーノキセキ=4着)「前半、リラックスして走ってくれて、すごくいい脚を使ってくれた。力はありますよ」
 幸英明騎手(スマートリアン=5着)「ゲートをうまく出せず、位置が悪くなってしまいました。最後は来ているだけにもったいなかった」
 藤岡康太騎手(ウーマンズハート=6着)「レース前はテンションが高いところがありましたが、我慢してくれていました。今回はためを利かせて控えようというオーダーで、折り合いを重視しました。道中はリズムよく運べましたし、追い出してから反応はしているんですが…。何か月ぶりかの実戦でしたし、次は良くなると思います」
 和田竜二騎手(ピーエムピンコ=8着)「スピードの勝ったいい馬。行きっぷりも良かったです。最後もよく差を詰めてくれました」
 石橋脩騎手(チェーンオブラブ=9着)「返し馬の感じは変わらず、状態は良さそうでした。少しためて運んで、前も開いたんですが、伸びませんでした」
 坂井瑠星騎手(メデタシメデタシ=10着)「もう少しペースが流れてほしかったです。じわじわと脚は使ってくれているんですが」
 松若風馬騎手(ショウリュウハル=11着)「道中に何度も手前を替えて、加速できなかった」
 武豊騎手(シャンドフルール=13着)「いい位置で流れに乗ることができたけど、4コーナーで手応えがなくなった。全く走れなかった」
 松山弘平騎手(モズアーントモー=14着)「距離がちょっと長いかもしれません。イレ込みも激しく、厳しかったです」

スポーツ報知 http://bit.ly/3cFrsxG

9R 摂津特別[4歳以上2勝(壱千万円以下)]
1400m芝良/天候晴れ
1着:セラピア M.デムーロ
2着:イーサンパンサー 古川 吉洋
3着:マジックバローズ 福永 祐一
4着:ヤマニンペダラーダ 岩田 康誠
5着:ウォーターエデン 武 豊
単勝\250

10R 但馬ステークス[4歳以上3勝(壱千六百万円以下)]
2000m芝良/天候晴れ
1着:ブラヴァス 武 豊
2着:ヒンドゥタイムズ 福永 祐一
3着:シフルマン 松山 弘平
4着:トーラスジェミニ 田辺 裕信
5着:ハナズレジェンド 坂井 瑠星
単勝\360

11R 第27回チューリップ賞(GⅡ)[(桜花賞トライアル)3歳オープン]
1600m芝良/天候曇り
1着:マルターズディオサ 田辺 裕信
2着:クラヴァシュドール M.デムーロ
3着:レシステンシア 北村 友一
4着:イズジョーノキセキ 岩田 康誠
5着:スマートリアン 幸 英明
単勝\1530

【2回中山3日中山競馬】

ダノンスマッシュが悲願のG1奪取へ王手
 16頭によって争われ、川田将雅騎手が騎乗した1番人気のダノンスマッシュ(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎、父ロードカナロア)が直線で抜け出して快勝。昨年のキーンランドC以来となる重賞4勝目を挙げるとともに、高松宮記念・G1(3月29日、中京)の優先出走権が与えられた。勝ち時計は1分7秒4。
 1馬身半差の2着は2番手追走から一度は抜け出した3番人気のナックビーナス(横山典弘騎手)。7歳牝馬の同馬は、このレース4年連続の2着となった。さらに3馬身離れた3着には2番人気で、昨年のスプリンターズS(1着)以来だったタワーオブロンドン(クリストフ・ルメール騎手)が入った。
 川田騎手(ダノンスマッシュ=1着)「無事に終えることができて良かったなと思います。前回ゲートで出遅れていたので、そこを気をつけようと思っていたのですが、ゲートの中で悪さをして、すごくいいスタートではなかったです。それは課題として残りましたけど、その後はリズムよくいけました。(高松宮記念への)前哨戦として、ここにいい状態で臨めました。ここを使ってさらに良くなると思いますし、次が楽しみです」
 安田隆調教師(ダノンスマッシュ=1着)「ちょっとスタートでモゴモゴしたらしくて、半馬身くらい出負けしましたが、二の脚の速さで、いいポジションをとれました。直線で外が空いた時は今日はいけるかなと思いました。すごく中間も良かったし、香港に行ってからすごい馬がたくましくなった。最近坂路を見ていても(父のロードカナロアに)ちょっと似通ったところもあるなと。香港行ってから本当に見違えるようになりました。今日はゲートが出なかったので、その辺を調整して、高松宮記念に生かせてもらいます。本当に(ロードカナロアに続いて)親子で高松宮記念をとりたいです」

スポーツ報知 http://bit.ly/2W3vtWX

9R 潮来特別[4歳以上2勝(壱千万円以下)]
2500m芝良/天候曇り
1着:キングオブコージ 横山 典弘
2着:シークレットラン C.ルメール
3着:ネガイ 津村 明秀
4着:シュブリーム 柴田 善臣
5着:タンタフエルサ L.ヒューイットソン
単勝\650

10R 上総ステークス[4歳以上3勝(壱千六百万円以下)]
1800mダ良/天候曇り
1着:アシャカトブ 武藤 雅
2着:レッドフレイ C.ルメール
3着:エクリリストワール 川田 将雅
4着:ロードアクシス 三浦 皇成
5着:カナシバリ 江田 照男
単勝\430

11R 第15回夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)[4歳以上オープン]
1200m芝良/天候曇り
1着:ダノンスマッシュ 川田 将雅
2着:ナックビーナス 横山 典弘
3着:タワーオブロンドン C.ルメール
4着:グランドボヌール 城戸 義政
5着:キングハート 北村 宏司
単勝\200

競馬ラジオ6055kHz,6115kHz

Posted by JK7ESY