2015年3月4月 中国国際放送受信のQSL

3月1日から4月1日までの受信報告書の分、QSLカードを送っていただきました。

これもまた、入院中にメールを送り続けたことに対する御返事がほとんどです(^^ゞ

これまでにアップしてきた絵柄と重複しますので、一部を除いてファイルへのリンクを省きました。

CRI_20150301-1 CRI_20150301-2

受信日 2015年03月01日

CRI_20150304-1 CRI_20150304-2

受信日 2015年03月04日

CRI_20150325-1 CRI_20150325-2

受信日 2015年03月25日

CRI_20150329-1 CRI_20150329-2

受信日 2015年03月29日

CRI_20150401-1 CRI_20150401-2

受信日 2015年04月01日

 

他に同封していただいたものは、切り絵と虹のかけはし。

CRI_2015nijino CRI_201504KIRIE

 

5月には美しい新疆という新疆ウィグル自治区の風景を紹介するベリカードと電子ベリカードをご案内します。5月に発行するベリカードは魔鬼城です。魔鬼城は新疆北部にあり、ウルムチ市から約450キロ離れたところの景観区です。その総面積は120平方キロメートルほどに及びます。魔鬼城という景観区は風や水によって浸食・風化された独特の景観を持つ岩砂漠になってヤルダン地形といわれます。激しい風沙によって形成された地殻が露出して、普段目にすることができないような怪奇な姿をした岩壁や風化した土推が集まっているので、また大風がこれらの岩山や土推などの間を通り抜けるときに出す音が魔物の声にたとえられているのでこの地名がつけられたそうです。
電子ベリカードでは1日から10日まではサリム湖。 新疆の北西にあるサリム湖は新疆最大の最も美しい高山の湖です。水域面積は458平方キロメートルで、最も深いところは92メートル、総蓄水量210億立方メートルで、湖面の海抜は2073メートルです。
11日から20日までは拾西。拾西は新疆の北西部にあり、青空、雪山、森林などをもつ美しいところで、昔から避暑地として有名です。地元の人々は拾西を天国と呼んでいます。
21日から31日までは、達坂城風力発電所。ウルムチ市郊外の東南部にある達坂城には1980年代に中国最初の風力発電所が建設され、中国のみならずアジアでも最大の風力発電所で、風力発電ユニットが200台あり、総容量も12万キロワットほどに達しています。

同封物より転載しました

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ

2018年12月23日QSLCRI

Posted by JK7ESY