KWHR-T8WH

あまりにも突然で信じたくはないのですが、月刊短波11月号によるとパラオのT8WHはB19にて廃止になってしまいました。今後はWのサウスカロライナ州にある送信所のみとなるそうです。ハワイ島からの送信時にはDXプログラムのお世話になり、パラオに移ってからはMusicが何よりのプログラムでした。暇つぶしに聴ける放送がなくなるのは残念ですが、これもまた時代の流れです。流れを止めることなどできません。

◎パラオのT8WH局廃止 2版新規
  米国のGlenn Hauser氏によると、World Harvest Radio(WHR)は10月27日以降、送信拠点をSouth Carolina州のFurman送信所のみとし、Palau送信所(T8WH)は廃止されることになった。ブルガリアのIvo Ivanov氏によると、HFCCのB19スケジュールにはWHR用に9930kHzなど6波が登録されていた。Palau送信所の廃止に伴い、同送信所から送信予定であったRadio Japanは急遽以下の東南アジア向放送の送信所をAl-Dhabayya(250kW)に切り替え、周波数を9625kHzから変更した。
 20:25-21:00 17830 105度 インドネシア語
 22:15-23:00 11925 105度 インドネシア語
  23:00-23:30 11925 90度 英語
(WWDXC TP403) 
Babeldaob送信所には1990年代初めに導入されたRCA製BHF-100B送信機(50/100kW用)と1997年に導入されたHarris社製SW-100送信機(100kW)があり、何れもQuitoのHCJBから移設されたものでした。

月刊短波11月号/2019年 

しかしあれですね、林赤おっさんの空白TABアホですかね、これ。毎回思います。。。

日本語放送…ボクもキリスト者ですが、放送内容ほぼ9割理解できませんでした(笑

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ

QSLパラオ, ハワイ

Posted by JK7ESY